尿漏れの原因は?八味地黄丸の8種類の生薬の効果はあるの?

トイレの悩み
Free-Photos / Pixabay

人には言えない尿もれの悩みは年齢を重ねるほど増えてゆく傾向にあります。

             尿トラブルは男女を問わずに

              抱えているお悩みです!

尿もれは何故起きるのか?

尿漏れ

生漢煎 八味地黄丸とは?

腎の働きをよくする生薬を主薬に8種類の生薬が配合され、新陳代謝を高め
中年以降の中高年の方の体力の衰えや、老化による腰痛、残尿感、夜間頻尿、
軽い尿漏れなどに良いと言われています。

 

八味地黄丸「オオクサ」は、8種類の生薬末をハチミツで練り合わせた丸剤で、
独特な香味を持ち大変のみやすく、高血圧に伴う肩こり、頭重、耳鳴りにも
適している、保健薬、治療薬として効果があるそうなので・・・

 

詳しく調べてみることに・・・

8種類の生薬とは?

「八味地黄丸」は、体を温め、体全体の機能低下に元に戻していく処方です。

 

ジオウ、サンシュユ、サンヤク、タクシャ、ブクリョウ、ボタンピ、ケイヒ、ブシ
8種類の生薬が配合されています。

 

「腎気丸(じんきがん)」の別名があるように、昔から“腎虚(じんきょ)”に
対して用いられてきました。

 

漢方でいう腎とは、現代医学でいう腎臓だけでなく、副腎、膀胱、そして生殖器 を
含めた総称です。

 

「気」=目には見えないが人の体を支える全て

「血」=全身の組織や器官に栄養を与えるもの

「水」=飲食物中の水分を消化吸収によって人の体に必要な形にして
    体をうるおすもの

 

「気」「血」「水」を増やし、めぐらせる生薬と、体を温める生薬の
組み合わせで、 頻尿や軽い尿もれ、残尿感、 夜間尿などを改善していきます。

 

西洋医学との違いって?

もともと・・・東洋医学の考え方が好きで西洋医学の対処療法も取り入れながら
東洋医学の考え方、治療法も参考にしています。

 

漢方では表面的な症状ではなく、その原因に働きかける治療が基本になって
いるのでその部分が東洋医学の好きな部分でもあるのです。

中高年の方のこんなお悩みのある方に

【こんなお悩みのある方に】

・頻尿(尿意が我慢できなくなった)
・残尿感(残っている感じがする)
・排尿困難(排尿に時間がかかる)
・夜間尿(夜トイレに起きる)
・軽い尿漏れ(クシャミするのがこわい)
・高齢者のかすみ目(かすんで見えにくい)
・腰痛(腰が痛い)・下肢通(足が痛い)

夜間尿・残尿感・尿漏れに効く医薬品【生漢煎 八味地黄丸】

 

商品・品質へのこだわり

原材料・丸材独自の製法・徹底した品質第一主義を社訓に1913年の創業と
いえばかなり歴史ある会社ですね。

 

「八味地黄丸」は名前だけは見かけたことがあります。

【第2類医薬品】クラシエ薬品 八味地黄丸A錠(ハチミジオウガン) 360錠

八味地黄丸

ただ・・・尿トラブルのサプリではなく効果効能が認められた漢方薬なんですね。

 

 

サプリは飲んでいますが、「八味地黄丸」8種類生薬の力は試してみたくなって
初回限定の1900円を購入してみました。

 

八味地黄丸の飲み方は?

多少の耳鳴り、かすみ目もあるので 期待して飲んでいます。

 

【生漢煎 八味地黄丸】高血圧に伴う肩こり、頭重、耳鳴りにも適しています